投資に関するデータやお金と男性

ファーストリッチ投資顧問のような会社は利用すべき?

銘柄の情報分析をする男性そもそも、ファーストリッチ投資顧問のような投資顧問会社は利用するべきなのか、どんなメリットがあるのかを考えてみました。

投資顧問会社を利用するメリットには、投資対象の分析に必要な時間の削減と、投資でのリターンの向上が挙げられます。
投資を行う前に投資対象の分析を行うことは当然ですが、日々の生活や仕事に手一杯で分析にかける時間を捻出できない人は多いのではないでしょうか。
投資顧問会社は政治・経済の情報分析や数多くの銘柄の情報分析をプロとして行っており、投資対象にふさわしい有益な銘柄を抽出して推薦してくれますので、投資対象の分析に時間をかける必要がなくなります。

また、推薦された銘柄に投資してもリターンが得られないのであれば投資顧問会社を利用する意味はないと言えます。
ファーストリッチ投資顧問のように過去に推薦した銘柄で、株価が短期間で高騰している実績を持つ投資顧問会社であれば、利用メリットを享受できる可能性は大きいと言えるでしょう。

自身の損失を抑えられる可能性は高くなる

投資顧問会社から有益な情報を得られたからといって、100%儲かるわけではないというのは知っておく必要があります。
世界中のマーケットに悪影響を及ぼしたリーマンショックのような金融危機が発生すれば、ほとんどの銘柄の株価は下がってしまいます。

また、永遠に株価が上昇し続ける銘柄は存在しないため、良い銘柄の情報を得たとしても、買い時と売り時のタイミングによっては損失を出してしまう可能性は当然あるでしょう。
そのような場合に損失を最小限にするためにはどうすればよいでしょうか。

例えば、ファーストリッチ投資顧問ならこれまでに蓄積した情報と精度の高い分析力を元に、銘柄の推薦だけでなく買い時や売り時のタイミングまでアドバイスしてくれます。
そのような投資顧問会社を選べば、自身の損失を最小限に抑えることができるでしょう。

最終的な投資判断は自分で行わなければならない

ここまで投資顧問会社のメリットを話したので、利用した方が得だろうと思う方もいるかもしれませんが、注意点もお伝えしておきます。

金融商品取引法は投資顧問を規制する法律です。
その中で「投資顧問会社は、顧客に対して売買指示の助言を行うだけであって、最終的な銘柄の売買の判断は顧客が行うべきこと」と定められています。
すなわち、投資顧問会社はの投資のアドバイザーという位置付けに過ぎません。
いくらファーストリッチ投資顧問のようなアドバイザーから投資対象にふさわしい銘柄や、その銘柄の買い時と売り時のタイミングといった有益な情報が得られたとしても、最終的な投資責任は自身にあります。

大事なお金を投資するわけですから得られた情報を鵜呑みにせず、自分で投資すべき対象にふさわしいかじっくりと考えましょう。
そして、自分が納得できたときに投資判断を下すのが重要なポイントです。

関連記事

  • レポートを確認する男性
    2019.01.22

    口コミ評価でも無料サービスの評価は上々

    ファーストリッチ投資顧問の無料サービスはさまざまですが、今回は3つに分けて口コミの見た結果とともに紹介していきます。 プロアナリストが選ぶ注目銘柄を知ることができる 実際に利用した人の口コミでは「無料サービスだけでも稼ぐことがで...続きを読む